造形教室「こどもの木」だより

川崎市麻生区にある造形・絵画・デザイン教室こどもの木。こどもたちの手から創り出される作品や、日々感じたことなどを書き綴っていきます。

3月最後の課題 今の手形を残そう!  

4月、新学期も始まり、こどもの木も今週からスタートしています!

が!! 3月最後の課題をアップしていなかったので、先にそちらから…。

最後の課題は 2年ぶりの課題、「今の手形を残そう」ということで
石膏で手形を取ってペイントしました。

石膏の粉を水とませてドロドロにし、紙皿に移した後に手を入れます。
最初は冷たくてひんやり。そのままじ~っと10分以上動かず待ちます。
口だけは動かせるので、どのクラスでもしりとりで盛り上がりました。
その内石膏がじんわり暖かくなってきて、みんな「あったか~い♪}と嬉しそう!
固まったらアクリル絵の具で思い思いにペイントしました。
日にちと名前と年齢を入れて完成です(画像は名前を消してあります)。

P1150115.jpg


P1150180.jpgP1150182.jpg


小さなおててから、私よりも大きい6年男子の大きな手まで、
このたくさんの手が 色んな作品を生み出してきたんだね!素敵な手ばかりです。

2年後、5年後、10年後…、みんなの手はどの位大きくなるかな!?
みんなの成長がとても楽しみです。

HPの作品の部屋はこちら → 今の手形を残そう


この課題で平成26年度も無事に終了しました。
一年間ありがとうございました!


category: 制作風景

tb: 0   cm: 0

まとめて3つ分  

前回のブログから随分立ってしまいましたが、
今年度の教室は3/17(金)に無事に終了いたしました。

教室立ち上げ時からずっといてくれて今回卒業する子もいれば、
お母さんの職場復帰で退会される子、受験を控えて学習塾に行くことにして退会する高学年の子など
何人かがこどもの木を巣立っていきました。

モノを作ること、自分を表現することを少しでも楽しんでくれたかな。
この先の人生の中の、ふとしたシーンの中で、何か閃いたり工夫したり、
そんな瞬間がたくさんあればいいな~と心から願っています。



HPの作品の部屋は随分前にアップしたのですが、
ブログでは、課題3つ分のご紹介をまだしておりませんでした。

○定番の工作の課題「飛行機をつくろう」、
○空想の「へんないきもの」、
○初めての木炭で描いた「動物の木炭画」の3つ、ぜひご覧ください。

 →  HPの作品の部屋


この後のもう一つの課題で、今年度は終了です。
なるべく早くにアップしますね。

category: 制作風景

tb: 0   cm: 0

そっくりディナー  

クッキングの課題ではありませんよ!久々のそっくりシリーズです!

そっくり野菜、そっくりチョコレートを作った時も大いに盛り上がりましたが、
今回のそっくりディナーも、子供たちは相当楽しんで、かつレベルの高いディナーを完成させました!


添え物の野菜の色も、揚げ物の衣の感じも、お肉の焼き目も、
よ~く観察してそっくりに作っていきます。
「お父さん、お母さんをだますんだ!」との想いで、目をキラキラさせながらの制作。
それはもうのめり込んで楽しそうでした。


P1140875.jpgP1140928.jpg

P1140931.jpgP1140934.jpg




では、作品を紹介していきますね~。

P1140889.jpgP1140906.jpg

餃子に唐揚げ、もうビールが欲しくなってきます。
左:Yくん(年長) 右:Yくん(小3)


P1140948.jpgP1140893.jpg

焼き鳥にサンマ、日本酒も欲しくなってきました。
左:Yちゃん(小4) 右:Yちゃん(小2)


P1140898.jpgP1140913.jpg

オムライスにチーズインハンバーグ、子供たちも大喜びのメニュー!
左:Yちゃん(小1) 右:Yくん(小6)


P1140888.jpgP1140945.jpg

そして メインは とんカツに牛カツ!もう~たまんない!
左:Kちゃん(小4) 右:Hちゃん(小5)


この写真、どれもこのままレストランのメニューに使えそうですね。
みんなのレベルがとても高くって、私も感心しきりです。

後日、まんまと騙されたとの報告有り!
帰宅したお父さんが部屋に入ってくるなり「お、今日はハンバーグか。」と言ったそう!
大成功でした~!

みんなの作品はHPをどうぞ! → そっくりディナー

category: 制作風景

tb: 0   cm: 0

立体彫刻に挑戦!魚・鳥(フクロウ・ペンギン)  

遅くなりましたが、先々週の課題です。

こどもの木の課題で初めて、立体彫刻に挑戦しました。
材料は、軽~くてサクサク削れちゃう立方体。そう、お花に使うオアシスです。
小さい子は魚を、小学生以上は凹凸の少ない鳥ということで、フクロウかペンギンを作りました。
粘土の足していく造形とは違って、引いていく彫刻は
最初はなかなか理解が難しく、頭をひねらせながらの挑戦となりました。

カッターや小刀では一瞬でサクッと削れ過ぎる為、
割り箸、スプーン、粘土べらなどを使って削っていきます。


P1140785.jpgP1140788.jpg


サクサクの感触はとっても楽しく、削って削って…最後はほぼ何もなくなってしまった子も(笑)!
更に、粉が目に入って大変だった~。
とても大変な制作でしたが、できてみれば表情豊かな作品が作品がたくさん完成しました!


P1140792.jpgP1140809.jpg


P1140800.jpgP1140804.jpgP1140815.jpg


でも、この材料は 教室ではもう当~分使わない…かな。
それはもう掃除が大変でした。。。

みんなの作品はHPをどうぞ! → 「立体彫刻に挑戦!」


category: 制作風景

tb: 0   cm: 0

ロボット(幼児クラス)  

先週 幼児クラスではロボットを作りました。

頭・体・手足は共通のパーツを使い、
折り紙や画用紙で覆ったり、プラモのパーツの枠や ビール瓶の王冠などで
思い思いに飾り付けをして、仕上げました。

P1140730.jpgP1140729.jpg


P1140753.jpgP1140755.jpg


久しぶりの工作課題だったので、皆とても楽しそうでした!

幼児クラスのみの課題にしていたのですが
後半に来た小学生達からも「ロボット作りたいー!」の声が。。。

小学生さん達は絵画でしたが、次回は工作ですよ~!
こどもの木の課題で一度も扱ったことのない材料です。
さて、何でしょうね~。お楽しみに!


category: 制作風景

tb: 0   cm: 0