造形教室「こどもの木」だより

川崎市麻生区にある造形・絵画・デザイン教室こどもの木。こどもたちの手から創り出される作品や、日々感じたことなどを書き綴っていきます。

パッケージデザイン[魔法のジュース](金)  

今日は水曜幼児クラスのKくん(年長)の振替えがありました。

それでは作品をご紹介。
0713Kくん10713Kくん20713Kくん3
左から、「夜の星のジュース」 飲むと夜の空に行って星をたくさん見れる。(ロマンチック!)
「世界一あまいジュース」色は薄いブルーだけど、ももの味に似てる。(ももアメの絵がかわいい!)
やっぱり食紅を使っての色水づくりにたっぷり時間をかけました。楽しかったかな?



小学生の作品紹介も、行ってみましょう。
「いちごジュース」から。
0713T・Y
上 Tくん(小4) 「すっきり★イチゴ」
  ~イチゴ30個分 果汁たっぷり すっきり~
 (イチゴの花柄が明るいイメージでいい感じ。)

下 Yくん(小2) 「いちご 苺」
  ~おいしいよ  かじゅうたっぷり 
     いちご10000000こ!~
 (いちごが1千万個とは、すごい濃縮だ!)  






0713S・Me
上 Sくん(小2) 「いちご」
  ~ジュウシー おいしい ちょっぴりからい
    かじゅうたっぷり 苺1000個分 ~ 
  (ちょっぴりからい? ど、どんな味だろう?)   

下 Miちゃん(小2) 「あまいちご」
  ~おいしさたっぷり~ 
  オリジナルキャラクター付き 
  (ネーミングもキャラクターもすごくいい!
   シンプルデザインだけど、ボトルに巻いた時に
   とっても目立つね。)



0713H・Me
上 Hちゃん(小3) 「いちごジュース」
  ~とまらない! かじゅう100% 
     おいしい たねなし!~
  (たねなしいちごを使っているとは面白い。)

下 Meちゃん(小2) 「イチゴジュース」
   キャッチコピーは特にないかな。
  (キャラクターが1ついるね!
   ハートのシールもイメージが合うね。)




0713いちごジュース

さあ勢ぞろい、きれいだね~!

色水も、食紅や絵の具など、
皆 微妙に異なります。

こんな「いちごジュース専門店」があったら
素敵ですね。










続いて「魔法のジュース」。どんどん行きますよ~。
0713Y・Me
上 Yくん(小2)「まほうの水」
  ~チョーすっぺえ! どれがあたるかな?
   ・羽がでる ・手や足からクモの糸がはえる
   ・千年生きる ・赤ちゃんにもどる ~
  (魔法にせっかく当たっても、内容がイマイチ
   微妙な感じで…。)

下 Meちゃん(小2)「ぶどうジュース」
  ~たべるとぶどうのたねの形がよくわかる~
  (不思議なジュース、キャラクターもいるね!)



0713S・Me2
上 Sくん(小2)「?なぞ」
  ~のむとこれだけでおなかが
     いたかったのがなおる~
  (おくすりジュースってこと?)

下 Meちゃん(小2)「レモン」
  ~大すき あまずっぱい! ねがいがかなう~
  (いちごに続いてシンプルだけど
   ストレートで解り易くていいね!)




0713H・Me2
上 Hちゃん(小3)「そらとべジュース」
    ~のむと空をとべるよ~
   材料:わたあめ、ねりあめ、はちみつ、さとう
  (何だかすてき~!飲んでみたい!
   わたあめが入ってるから、ふわふわして
   飛べるのかな?)

下 Tくん(小4)「インセンクトドリンク」
   ~虫の力が身に付く~ 
  材料:カブトムシ・チョウ・クワガタ・ガ
     カマキリ・バッタ・さとう
  
効果:チョウの羽が生える・カブトのツノが生える・クワガタのアゴが生える・
   ガのりんぷんが体に付く・手がカマキリのかまになる・バッタみたいに足がじょうぶになる
  (ひえ~…。カブトやチョウの効果はまだいいけど、蛾の鱗粉だけは遠慮します。)





それではこちらも最後に勢ぞろい。
0713魔法のジュース

いちごジュース屋さんと違って、
ひと目で何とも怪しげなジュース屋で
あることがわかります。

どのジュースに手を伸ばそう…かな…。
  







スポンサーサイト

category: 制作風景

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kodomonoki.blog.fc2.com/tb.php/56-bd0b58ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)