造形教室「こどもの木」だより

川崎市麻生区にある造形・絵画・デザイン教室こどもの木。こどもたちの手から創り出される作品や、日々感じたことなどを書き綴っていきます。

恐竜のたまご(火)(水)  

さて今回は、「張り子」に挑戦です。
ずっと前からやりたいと思っていた課題。私もわくわくです!

張り子には、いろいろなやり方があります。
元の型を粘土で作ったり竹ひごを組んで作ったり、
また、型が乾いたあとは、それをお面にしたりランプにしたりと
アイデア次第でいろいろなものを作ることができます。

今回は、風船をつかって大きな卵をつくり、ペイントして恐竜のたまごを作ります。


まずは風船を好きな大きさに膨らませたのですが…、
3年生でも初めて膨らませたという子がいたりして、
他にもなかなか膨らませられない子も数名。
幼児さん以外は「がんばれー!」と励まして何とか自分で膨らませました。
一つできることが増えたね!良かった!


その風船に、新聞紙をのりで貼りつけます。
もうね、こののりがべったべたのどろどろ!
でもハケなんか用意しません。もちろん素手ですよ~。
手の感触を使って、風船を撫でるように貼っていきます。

P1080187.jpgP1080180.jpg



新聞の後には、障子紙。
こちらも要領は同じで2重3重になるようにはりました。

P1080195.jpgP1080185.jpg


こういう作業一つとっても、性格が出ますね。
どろどろ、べたべた、ぺたぺたー、と音が聞こえてきそうなくらい
もうぐっちゃぐっちゃになって勢いで作っていく子もいれば、
一枚一枚しわにならないように、丁寧に優しく撫でるように貼っていく子も。
でも、どちらもそれぞれの恐竜のたまごです。


そしてべたべたのたまごちゃん達は今、
狭い狭い教室の上空を飾っています。
この後 倍以上増えるんだけど、大丈夫かな…。

P1080197.jpg

来週までにぱりぱりに乾いてね。



スポンサーサイト

category: 制作風景

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kodomonoki.blog.fc2.com/tb.php/419-77affe91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)