造形教室「こどもの木」だより

川崎市麻生区にある造形・絵画・デザイン教室こどもの木。こどもたちの手から創り出される作品や、日々感じたことなどを書き綴っていきます。

鳥のすみか-3(水)  

鳥の色塗り。
水曜前半は、絵の具を扱ったことのない年中さん2人がいます。

初めて “自分の” 絵の具の箱を開けて、12色並んだのを見た時の
うわ~というキラキラした目が可愛かったよ!
チューブから出して、蓋をして、絵の具のお部屋に戻してあげて…。
1つ1つの手順が初めてで一生懸命です。
最初は単色で塗っていたのが、その内に
「これとこれ、まぜまぜしていい?」と、いっぱい色を作って、益々楽しそうでした。

P1050296.jpgP1050301.jpg



昨年から続けている年長のNちゃん(下)は、絵の具の使い方もバッチリ!
何も言わなくてもとっても上手に扱えます。
水の量もちょうどよくて、乾いてしわや溝のある紙粘土の表面に
とってもきれいに塗ることができました。

P1050298.jpg




小学生クラスは、石粉粘土で少し重いので、落とさないように割らないように
慎重に色を塗っていきました。

本物に近いリアル系から、斬新なデザイン系まで。
どちらもなかなかいいですよ~。

P1050309.jpg


スポンサーサイト

category: 制作風景

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kodomonoki.blog.fc2.com/tb.php/375-b0840974
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)