FC2ブログ

造形教室「こどもの木」だより

川崎市麻生区にある造形・絵画・デザイン教室こどもの木。こどもたちの手から創り出される作品や、日々感じたことなどを書き綴っていきます。

鳥のすみか(火)  

アップが遅くなりました。

今週から3週ほどかけて「鳥のすみか」の制作に入ります!

春は、鳥たちにとって、営巣をし 卵を産み ヒナを巣立ちまで育てる
大切な時期です。

我が家の庭にも巣箱があるのですが、まさに今 四十雀が子育てをしていて、
親鳥が朝から晩までせっせと青虫や蜘蛛を運んできています。
親鳥の「ツツピー ツツピー」という声が一日中絶え間なく聞こえ、
ヒナたちの「チヨチヨ」という声も日に日に大きくなり
ここ数日中には巣立ちの時を迎える予定です。

そんなこともあって、私にとっても鳥の巣はタイムリー!
5月は鳥の巣&鳥の制作に取り掛かかりますよ~!


まずは鳥の巣についての研究。

P1050123.jpg

 鳥の巣の本があるのをご存知ですか?
 鈴木まもるさんという方が
 たくさんの鳥の巣の本を出されています。
 絵も美しくて以前から何度も見ていた本です。
 
 みなで本を見て、鳥の巣の形態について学びました。
 作る場所、形、材料など、とっても面白い!







まず今週は巣作りから。

枝P1050130.jpg

材料は、3/29のブログでも少し触れていますが、春休みに伊那で採取した小枝。
これだけの小枝を剪定ばさみで採取するのに4時間半くらいかかりましたよ。

写真右は、枝を取った林の中にあった、四十雀の去年の巣。本物。
これも観察したね。


ということで、やっと制作タイム~。

P1050122.jpg


今回はダンボールを台にして作っていくから基本的にお椀型。
枝の組み方が意外と難しく、意図せず大きくなったり広くなったり。
でも色んな巣のカタチがあってもいいよね。

6人6様の鳥の巣ができました。


スポンサーサイト



category: 制作風景

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kodomonoki.blog.fc2.com/tb.php/366-5cd4d258
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)