造形教室「こどもの木」だより

川崎市麻生区にある造形・絵画・デザイン教室こどもの木。こどもたちの手から創り出される作品や、日々感じたことなどを書き綴っていきます。

消しゴムはんこの年賀状(水)  

年賀状作りに挑戦です。
版画にもいろいろありますが、今回は幼児さん達はスチレン版画、
小学生は彫刻刀を使って消しゴムはんこです。


制作風景の写真、バタバタしてて撮れませんでした~!
作品のみのご紹介です。


まずはスチレン版画から。
スチレンボート(お肉などが入ってる発泡トレー)に、鉛筆やボールペンで絵を描いて
線を凹状態にして、インクを載せてすります。
力もいらず小さい子でも簡単に素敵な版画ができます。
どうですか?味があっていいでしょう~~?

P1030005.jpgP1030007.jpg



小学生は消しゴムはんこの作成です。
低学年は彫刻刀を使うのは初めての子もいましたが、ちゃんと約束事を伝えて
少し練習してから彫りました。
木ではなくゴムなので、こちらもそう力もいらず、みんな上手でした!

P1030013.jpgP1030019.jpg


P1030014.jpgP1030016.jpg


版画、いいですね~!
木・金クラスの作品も楽しみです。




そして!
Yちゃんのお母さんから、教室に飾ってくださいとプレゼントを頂きました。
「クリスマスツリーかな~。」なんて思って開けたら…びっくり!!
シロフクロウ!!


P1030020.jpg


素敵!すっごい興奮してしまいました!

フクロウって、縁起がいいんですよね。
「不苦労」「福来郎」「福老」「福路」なんて語呂合わせがあります。

また、「森の賢者」とも言われます。
ギリシャ神話やローマ神話にも出てきて「知恵の神様」「文芸の神様」と
言われるそう。

更に、夜目が効くので「先を見通し未来を切り開く」と言われるそうです。


これはもう教室の守り神として、これからずっと皆を見守っていって
もらおうと思います。

Yちゃんのお母さん、有難うございました。


スポンサーサイト

category: 制作風景

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kodomonoki.blog.fc2.com/tb.php/304-49f194c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)