造形教室「こどもの木」だより

川崎市麻生区にある造形・絵画・デザイン教室こどもの木。こどもたちの手から創り出される作品や、日々感じたことなどを書き綴っていきます。

描き初め(金)  

まずは水曜幼児クラスのSちゃん(年長)の振替えがあったので、
そちらからご紹介します。

P1090575 (500x374)

教室のど真ん中に陣取りました。

窓からお日様が差してぽかぽかして
のんびりまったりと進めます。
でもへびは思い切り良く、力強く描けました!







P1090579 (480x162)P1090580 (480x162)
左は親子3匹のへび。右は虹色のお魚。イソギンチャクもあるよ。
Sちゃんは、へびも魚も右向きですね。珍しい!



続いての小学生クラスの子たち(水曜もそうだったんだけど)、
いつもと違ってテーブルが無くてブルーシートが広げてあると、
皆「海だ~!」と言って取り敢えず寝転がってゴロゴロします。
皆同じで面白い!


さて、課題の描き初めです。
墨の濃淡の話をして、滲みやかすれのためし描きなど。
そして一枚目のヘビを描きました。
P1090588 (500x375)


P1090602 (160x480)P1090603 (160x480)P1090599 (160x480)

このクラスは縦書きが3人!
掛け軸みたいで
いいですね~。

左:Toくん(小2)
中:Miちゃん(小2)
右:Yくん(小2)




P1090604 (480x161)P1090600 (480x161)

P1090601 (480x162)
上左:Meちゃん(小2)
上右:Hちゃん(小3)
左:Taくん(小4)



6人とも素敵なへびが描けたと思います。
が…。
実は私の導入がちょっと失敗してしまい、私の意図しない絵になってしまったんです。

最初に、“後から絵の具で少し彩色すること”を言ってしまったんですね。
そしたら、墨の濃淡で描くというより、墨でアウトラインを描いて絵の具で塗る、という
テイストの絵になりました。塗り絵の様な絵というか。

こども達は一生懸命素敵な絵を描いたので、この絵はこの絵で素晴らしいし
私の意と違ったなんて言ってないのですが、
墨の濃淡で描いて欲しいと思い、それならと、2枚目は墨だけで描くことにしました。


P1090607 (480x162)P1090609 (480x161)

P1090605 (480x163)
上左:Meちゃん(小2)
上右:Miちゃん(小2)
左:Toくん(小2)



P1090610 (145x480)P1090608 (160x480)P1090606 (160x480)

左:Yくん(小2)
中:Hちゃん(小3)
右:Taくん(小4)









墨の濃淡で描いた絵、いいですね。
6人ともそれぞれ面白いテーマを選んでいてその子らしくて個性が出ています。
今日はこういう絵を描いて欲しい課題だったので、2枚目は絵の具なしにして
良かった。


最後に皆でパチリ!
P1090611 (500x375)




スポンサーサイト

category: 制作風景

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kodomonoki.blog.fc2.com/tb.php/133-ac52fe8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)